【連載】メンターを追え! メルマガを配信するまでの流れ

Ⅰ メルマガを配信するには?

まずはメルマガを配信するために準備する物といえば

メールアドレス
メルマガ配信スタンド

まずは、この2つですね。

では、メルマガを配信するために必要な物について説明していきます。

 

メールアドレス

・独自ドメインのメールアドレス

・フリーメールアドレス

(配信スタンドによってはyahooやGmailが使えない、

もしくは配信出来ても迷惑メール扱いになって届かない場合がある!)

配信スタンド

・共有サーバー

(費用は安いが、サーバーが汚れた、もしくは配信スタンドによっては

到達率が悪い物もある。)

・独自専用サーバー

(費用は高いが、到達率は良い!)





 

Ⅱ おススメ配信スタンド

共有サーバー

◆オレンジメール

・共有サーバーの中では一番到達率が良い!

・読者100名以下までは無料で使える!

・月額費用が安い!(2,480円~)

・その他機能も多く、操作性も簡単!

独自専用サーバー

◆マイスピー

・到達率が良い!

・使いやすく、機能が充実!

・コストパフォーマンスの良さ!

・サポートが充実している!

・独自ASPも出来る(スタンダードプラン以上)

◆アスメル(プラチナプラン)

・費用が安い

・使いやすく、機能が充実!

・登録フォームにカウントダウンタイマーが設置できる!

 Ⅲ メルマガを配信するまでの流れ

 

無料レポートスタンドやSNS等から集客。
集客したリストを共有サーバーの配信スタンド(オレンジメール)に送り
メルマガを配信。
共有サーバーから配信したメルマガからオプトを取り、反応の良い濃い
リストを独自サーバーの配信スタンドに移す。
濃いリストに対しセールスを行いマネタイズする(DRM)
メルマガを配信のまとめ

メルマガは到達率が命!

独自ドメインアドレスや独自サーバーを使う!
(どんなに多くのリストがあっても読者に届かなければ意味がない!)

到達率をさらに上げるためにエラーアドレスや反応のないリストはスクリーニング(排除)する!

以上が、

メルマガ配信までに準備する物と配信までの流れ、

おススメの配信スタンドでした!




   ★☆ 私の本業は商品開発です。☆★
【速報】零細企業が商品開発で300億、稼ぐ方法を教えます。
     ⇒http://nsfuji.com/?p=586
 

One thought on “【連載】メンターを追え! メルマガを配信するまでの流れ

  1. アニー より:

    こんにちは、アニーです。
    メルマガ配信に配信スタンドは必須ですね。
    オレンジメールは100人までは無料で使えるので
    最初はオレンジメールにしようかなと思います。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です