【連載】メンターを追え! 自己ブランディングの重要性!

Ⅰ 自己ブランディングとは?

 

個人が、自社の商品又はサービスに対して、顧客にとって価値を
構築するための活動のこと。

別名セルフブランディング!

 

Ⅱ 「ブランド」「ブランディング」の違いとは?

 

1.「ブランド」とは?

・企業(個人)や商品に対しての“顧客の中に形成されるイメージ”であり、
非常に重要な「価値」のこと。

例)企業→ シャネル、グッチ、HONDA、フェラーリetc…。

例)個人→芸能人、アスリート、ミュージシャン、作家etc…

2.「ブランディング」とは?

・企業や個人が、自社の商品又はサービスに対して、顧客にとって価値を
構築するための活動のこと。

■いわゆるブランドの信頼性を高める活動!




 

Ⅲ ブランディングの構築手順

 

・初期実績を作る(まずは「0→1」)!

・初期実績を基に良質なコンテンツを作成!

・独自コンテンツを基に集客!

・見込み客に対し先ずは有益な情報を無償で提供する!

・集めた見込み客に対し教育をし信頼関係を築く!

・セールス後顧客に対しアフターフォローを惜しまない!

 

Ⅳ 「ブランディング」の必要性やメリット

 

1.なぜブランディングが必要なのか?

顧客や見込み客が求める価値とは、あなたの経験や実績であり、あなたの商品に
対しては安心と信頼または共感性である。

例) HONDAの300万円の車と無名ブランドの280万円の車、性能が同じ場合買
うならどっちを選ぶか?

●ブランディングの効果があれば多少高くても売れる!

2.ブランディングのメリットとは?

■ブランディングが確立されれば顧客に「イメージ」が形成される  それにより、

・「認知度」が上がる!← 顧客が思い浮かべてくれる!

・他社との「差別化」が出来る!← 低価格競争から脱却!

・「ロイヤルティ(loyalty)」が上がる!← リピート率UP!

▲ロイヤルティ(loyalty)誠実・忠義の意味! (royalty)権利、対価とは別の意味!

 

Ⅴ なので「ブランディング」は・・・

 

■あなたがビジネスで最大の成果を出すために必要不可欠な役割とも言える!

・ビジネスの3大要素である集客、教育、販売においても他社との「差別化」を
することが出来る!

小手先のテクニックばかり追い求めると、

長期的にビジネスを展開していくには限界があります!

なので、自己ブランディングを意識しながら、

ビジネスの本質を学んで、

長期的に、右肩上がりの収入を得られるよう

早い段階からブランディングを意識していきましょう!




   ★☆ 私の本業は商品開発です。☆★
【速報】零細企業が商品開発で300億、稼ぐ方法を教えます。
     ⇒http://nsfuji.com/?p=586
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です