「年金プラスアルファー・15万円」の生活を手に入れた軌跡を一挙公開 5/10回 無料レポート 編

第1章 無料レポートについて

初心者がこれから無料レポートを作成してレポート

スタンドに登録するのに作成すべきレポートのジャ

ンルやターゲットは何なのでしょうか?

 

なぜなら、その人向けに文章を書いているからです。

 

メルマガには無料レポートが欠かせません。

メルマガビジネス、メールマーケティングで集客方

法として重要なのはまず「無料レポート」です。

自分のレポートを作成してそれをレポートスタンドに

掲載すること。

これが王道です。

まさに、無料レポートの発行の意味と重要性を身に

しみて痛感している「さか爺」です。

 

 

第2章 無料レポートのターゲット

この「情報発信ビジネス」においてターゲットというの

はとても重要ですよね。

誰に向けて発信して誰をお客さんにするのか。

それを定めないとブレブレの情報発信になって

大きく稼ぐことが難しくなります。 

 

ですから、ターゲットをしっかりと決めるべきなのです。

 

しかし、これから初めて無料レポートを作成するような

知識もスキルも経験もほとんどない「さか爺」らは

一体誰に向けて情報を発信すればいいのでしょうか?

右も左もわからない始めたばかりの人にとって

「教えられる情報」

「レポートにできる知識」

そういったものは持ってない。

そう思いますよね?

 

 

さか爺は本当に悩みました。

誰を相手に何を書くんじゃ?

多くの初心者がぶち当たる大きな壁・かべ・カベ・・・

 

しかし、それでは稼げません。

では、さか爺は一体誰をターゲットにして

レポートを作成すればいいのか?

それは『自分よりさらに初心者』です。

 

さか爺の下にもっと初心者がいるんだ!その人宛

に書くんであれば・・・筆も進みますよね。

 

基本的に情報発信ビジネスは情報を持っている人

が持っていない人にそれを提供するから稼げるのです。

情報格差があるからこそ稼げるわけです。

ですから、

初心者であってもやはりその構造は変わらず、

自分より知識や情報を持ってない人を

お客さんにするしかないのです。

つまり、

<


strong>初心者は自分よりも初心者に向けて

レポートを作成するのです。

 

 

第3章 無料レポートのネタ探し

無料レポートを書くとき最初に困るのが何を書いたらい

いのかですよね

特に初心者は知識もノウハウもないし弱気になります

だからネタを探すのですがまず探すネタのジャンルは

自分が書こうとしているメルマガのジャンルと一緒にしましょう。

なぜなら無料レポートをダウンロードする人はその情報が

欲しいのです。

そして無料レポートをダウンロードした人が

届いたメルマガに全然違うことを書いていたらがっかりしますよね

あなたはどうですか?

さか爺ならこんな情報いらないって解除します。

では無料レポートのネタ探しをむずかしそうと

感じる方も少なくはないでしょうでも安心して下さい。

 

 

他のメルマガや無料レポートを読んで

それをまとめるただこれだけです

ビックリした人もいると思いますがこんなものです。

さか爺は自分だけのノウハウを書かなければと思ってしまい

ますが何も自分の知識やノウハウじゃなくてもいいんですね。

 

 

よく考えて見てください。

世の中には同じようなノウハウがいくつもありませんか?

それは単に同じことを考えたからではありません

みんな最初は真似して作っています。

 

 

今トップアフィリエイターといわれている人も最初は同じ

ことをしています

 

だから自信を持って真似てください。

 

 

ただし、ただコピペしただけ、とかだと著作権法違反になりますので

必ず自分の言葉で伝えましょう。

 

あとは、少し読者がついてくるとその読者に聞くという手もあります

自分の読者に聞くんですから間違いなしですよね。

ここで注意なのが内容を詰めすぎないこと

えっ内容がたくさんの方がいいじゃないの?

 

 

そこが落とし穴なんです

それはなぜか?

 

あなたは1億円稼ぐ方法って言われて素直になっとくできますか?

さか爺ならそんなの無理に決まってるってなります。

なおかつ、無料でこんなの教えてくれるはずがないと思ってしまいます

なので無料である以上、一般的には細かな問題を1つずつ解決できる方が

信頼性があります

 

それにいきなり大きなことはできませんし

大きなことをするには細かな作業をしていくしかありません

ご理解いただけましたか?

結論として、無料レポートは問題を細分化して書きましょう。

結局、そうやって無料レポートを書いた方が効率的です

だって人の無料レポートを読むんですから自分の知識が増えます

さらに細分化することで無料レポートの数も書けますよね。__

 

 

 

第4章 無料レポートの書き方

無料レポートを書くときはある程度まとまった時間を作って一気に書き進めます。

こうすることで時間短縮になります。

 

なぜ時間短縮になるかというと途中でやめることで内容を忘れてしまいます

そうなると思い出すために読み直したり少しおかしな文章になったりします。

 

これではせっかく書いた無料レポートの価値が半減します

一気に書くのがむずかしいという方は【章】を分けるという手があります。

【章】を分けることでそこまで文章のズレが目立たなくなります。

隠れた効果として【章】が多い方がゴージャスに見えます

どちらにせよ無料レポートと時間のムダを防ぐためには

一気に書くことをオススメします

 

 

 

第5章 無料レポートスタンドの仕組み

読者を増やすには無料レポートが有効です。

とその前に無料レポートスタンドについて説明します。

無料レポートを発行するには無料レポートスタンドが必要です

○ メルぞう

○ XAM

○ まぐぞう

○ 激増

○ スゴワザ

この5つに登録しておけばいいでしょう

さか爺は今のところメルぞうだけ・・・

無料レポートスタンドの中には代理登録という機能があるところもあります

代理登録とはここの協賛枠にチェックを入れてもらうと成立です

人の無料レポートを紹介すると協賛ポイントが増えていきカウントされます。

激増は登録時に協賛ポイントがもらえるのでいきなり代理登録に表示され

るのでスタートダッシュに使うといいでしょう。
 
 
 
 



   ★☆ 私の本業は商品開発です。☆★
【速報】零細企業が商品開発で300億、稼ぐ方法を教えます。
     ⇒http://nsfuji.com/?p=586
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です